料金が安い

合宿免許のメリットはそれだけではありません。費用がとても安いことも大きな特徴です。普通に通うとなると、30万円程度は必要になってきます。しかも、学校に通える有効期間は半年から10カ月程度度期間が区切られています。これを過ぎたら余計にお金がかかってしまいます。

 

しかし、合宿免許の場合は集中的に行なえるようにだけでなく、割安な費用で済むから人気が高いのです。学校によっても、料金は異なってきますが、16万円?18万円といったレベルが多いようです。短期間で取得できて料金も安いとなると、どちらを選ぶかは理解できることと思います。

 

低料金だとアルバイトで学費を貯めておくことも出切るレベルですが、普通に通う時の学費だと、サラリーマンの1ヶ月以上の収入が必要になってきます。試験に合格しなければ、追加の授業料も支払わなくてはならず、余計にお金がかかることになってきます。

 

しかし、合宿だとその上限が分かっていますから、計画的な貯金で学費を当てることもできて、とても便利なのです。短期間で安く確実に取得できるとなると、合宿免許に人気が出るのも理解できることです。 このようなコースを選ぶことが、免許を手にする最短距離の方法なのです。